バットホール・サーファーズの主要カタログの再発が決定  初期の3作品がストリーミングでも視聴可能に

 


マタドール・レコードが、伝説的なテキサスのバンド、バットホール・サーファーズの主要カタログ・タイトルの再発を発表。すべてのレコードは、グループの監修のもとリマスターされている。


今回、このシリーズの最初の3作品「Psychic...Powerless...Another Man's Sac」、「Rembrandt Pussyhorse」、「PCPPEP」のリマスター・オーディオがストリーミング・サービスで聴けるようになり、3月22日にはレコードも発売される。


プレオーダーはこちらから。また、ゲイル・ブテンスキーが1980年代に撮影したバンドの貴重な写真を使用した「Butthole Surfer」の新しいビデオも見ることができる。さらなるタイトルは秋にリリースされる予定。


バットホール・サーファーズは1981年、ヴォーカルのギビー・ヘインズとギタリストのポール・リアリーによって結成された。1983年にドラマーのキング・コフィーが加入。彼らは、さまざまなレコーディング・セッションやツアーに参加しながら、バンドの3人の不動のメンバーであり続けた。のちにサーファーズは信じがたいメジャーデビューを果たし、知る人ぞ知るバンドとなった。



0 comments:

コメントを投稿