Sheer Mag  新作アルバム『Playing Favorites』の3rdシングル「Moonstruck」をリリース Jackson 5を彷彿とさせるディスコソウル

 


フィラデルフィアのSheer Mag(シアー・マグ)は、ヴォーカリストのティナ・ハラデイ、ギタリスト/マット・パーマー、ギタリストのカイル・シーリー、ベーシスト/プロデュースのハート・シーリーで構成される。バンドはThird Manから新作アルバム『Playing Favorites』をリリースする予定だ。


『Playing Favorites』は、2019年の『A Distant Call』に続く作品である。ハラデイは以前のプレスリリースで新作についてこのように語っている。

 

「最初の数枚のアルバムは、個人的なカミングアウト・パーティーのように感じていた。10年前、5年前、あるいは3年前には想像もできなかったようなパートがこのアルバムにはあるはずだ」


今回、彼らはその中から最新シングル「Moonstruck」をミュージック・ビデオで公開した。直近の先行シングルと同様に、インディーロックの基本的なアプローチに含まれるジャクソン5の時代のディスコ・サウンドは、ソウルフルなグルーブとわずかなノスタルジアを聞き手の脳裏に呼び起こす。

 

ギタリストのマット・パーマーは、ニューシングルについて語っている。「”Moonstruck”は、新しいときめきを得ることがいかに爽快なことかを歌っている。長い間荒野に迷い込んだ後、愛の迷路の中で自分を方向転換させてくれる優しさの道標を見つけるのは喜ばしいこと。2021年に書かれ、当初はディスコのEPのために意図されていた'Moonstruck'は、広がりとみずみずしさのあるアレンジに作り直された。新譜の中でもお気に入りのギターワークがフィーチャーされている」

 


「Moonstruck」

 

 

バンドは昨年、サードマンとの契約を発表、11月にアルバムの制作をアナウンスした。先行シングルとして「All Lined Up」タイトル曲が先行公開されている。両シングルのご視聴は下記より。


0 comments:

コメントを投稿