ニューヨークのノイズコアバンド、Couch Slutが、4月19日にBrutal Pandaからリリースされる4枚目のアルバム『You Could Do It Tonight』を発表

 


ニューヨークのノイズコアバンド、Couch Slutが、4月19日にBrutal Pandaからリリースされる4枚目のアルバム『You Could Do It Tonight』を発表した。このアルバムはユニフォームのベン・グリーンバーグと共にレコーディングされ、同じニューヨークのバンド、インペリアル・トライアンファントとピルロンのメンバーも参加している。


ファースト・シングルは「Ode to Jimbo」で、バンドの特徴であるドロドロとした醜い不協和音を聴かせるが、その不潔さの中に実はラブソングがある...。つまりバーへのラブソングだ。ボーカルのミーガン・オシュトロシッツは、グリーンポイントのバー、ジンボ・スリムのことを指して、「"Ode to Jimbo "は、私たちが初めて作ったラブソング」という。この曲は以下から。


Couch Slutは4月20日のRoadburn Festでヨーロッパ・デビューを果たし、ニュー・アルバムを発売日にフル・パフォーマンスする。現在のところ、他に予定されているのは、5月26日にミネアポリスで開催されるCaterwaul Festのアフターパーティーでのヘッドライナーのみである。





Couch Slut  『You Could Do It Tonight』


Tracklist

Couch Slut Lewis

Ode To Jimbo

Wilkinson’s Sword

The Donkey

Presidential Welcome

Energy Crystals For Healing

Downhill Racer

Laughing and Crying

The Weaversville Home For Boys

0 comments:

コメントを投稿