【Lightning Bug】 新作アルバム『No Paradise』を5月2日にリリース 

 


©︎Ingmar Chen

年明けにファット・ポッサムとの契約終了と同時にデモソングを発表したオードリー・カン擁するニューヨークのライトニング・バグが新作アルバム『No Paradise』を正式に発表しました。


2021年の『A Color of the Sky』に続くアルバムは、5月2日に自主制作盤としてリリースされます。


リードシングル「December Song」には、フロントウーマンであるオードリー・カンがギリシャのアンドロス島で脚本・監督・撮影したミュージックビデオが収録されています。アルバムのカバーアートとトラックリストは以下からご覧下さい。


ボーカリストのオードリー・カンはメキシコからニューヨークまで4,000マイルをバイクで走破したあと、「No Paradise」を書き始めたのだそうです。「December Song」について彼女は次のように語っています。 


「ナヤリットからニューヨークまでバイクを走らせて、持てるエネルギーの最後の一滴まで使い果たした後、ニューヨークに戻ったところでした。その旅が終わったとたん、私のこころは最低のどん底に落ちこんでしまいました。''ディセンバー・ソング''は、私のかなしみをひとつの物語、そしてひとつの季節の一部と考えることで、私の人生に再び意味を与えるための方法でした。曲の中で私は、悲しみで不毛の地と化した土地で娘の帰りを待つデメテルの視点から、ペルセポネの神話を再訪しました」


「December Song」







『No Paradise』




Tracklist:

1. On Paradise
2. The Quickening
3. The Flowering
4. The Withering
5. Opus
6. December Song
7. Serenade
8. Lullaby for Love
9. I Feel…
10. Morrow Song
11. Just Above My Head
12. No Paradise

0 comments:

コメントを投稿