Melvinsが新作アルバム『Tarantula Hearts』を4月19日にリリース  リードシングル「Working The Ditch」を公開


シアトルのグランジ/ストーナーの始祖、Melvinsがニューアルバム『Tarantula Hearts』を発表した。Ipecac Recordingsから4/19にリリースされる。リードシングル「Working The Ditch」の視聴を欠かさないようにしてほしい。


ヘヴィロックファン待望のメルヴィンズのニューアルバムは、どうやらバンドがこれまでに手がけたことのない様な作品で、最高に奇妙なアルバムのひとつとなるという。


5曲入りの今作は、現在入手困難な幻のデビュー・アルバムへの原点回帰とも言える19分にも及ぶ巨大なオープニング・トラック 「Pain Equals Funny」を中心に、メルヴィンズのメンバー、バズ、デール、スティーブンに加え、セカンドドラマーのロイ・マヨルガ(Ministry、Soulfly、Stone Sour、Nausea)、ギタリストのゲイリー・チェスター(We Are The Asteroid)が 参加している。



「Working The Ditch」



Melvins 『Tarantula  Hearts』


Tracklist:

1 Pain Equals Funny 

2 Working the Ditch 

3 She’s Got Weird Arms

 4 Allergic to Food 

5 Smiler


Pre-order:


https://themelvins.lnk.to/tarantula


0 comments:

コメントを投稿