PJ Harvey 最新アルバムに続く新曲「Seem An I」を発表

 

©︎Steve Gullick

PJ Harveyはニューシングル「Seem An I)」を発表した。フルアルバムの制作を終えてなお、アーティストのクリエイティビティが旺盛であることを明確に示している。

 

「ルースと私は、クリオ・バーナード監督の映画『ダーク・リバー』で共演したことがきっかけで友達になった。ルースの役者としての仕事ぶりをずっと尊敬していたので、何らかの形でまた一緒に仕事ができたらと長い間夢見ていた」


「コルム・ベアード監督と仕事をする機会が巡ってきたとき、ルースが私と同じように高く評価している監督であることを知っていたので、彼女にこの映画に出演してもらえないかとお願いするのは正しいことだと思いました」と彼女は続ける。「出来上がった短編映画は、ルースの不思議な存在感と、コルムのユニークなビジョンによって、美しく感動的なものになったと思う」


この曲は、PJハーヴェイにとって、高評価を得た2023年のアルバム『I Inside The Old Year Dying』(Reviewを読む)以来の新曲であると共に、7年ぶりとなる北米ツアーの前哨となる。イギリスの16日間のに及ぶツアーでは、最新アルバムの全曲演奏に加え、彼女の10枚のアルバムディスコグラフィからの楽曲も披露される予定。

 

「Seem An I」


0 comments:

コメントを投稿