Fabiana Palladino、ニューシングル「I Can't Dream Anymore」を発表 セルフタイトルの収録曲



ロンドンのミュージシャン、ファビアーナ・パラディーノ(Fabiana Palladino)はXLレコーディングスからニューシングル「I Can't Dream Anymore」を発表した。


このアヴァンポップシングルと近々リリースされるセルフタイトルアルバムについて、パラディーノは次のように語っている。


「『I Can't Dream Anymore』を書いたのは、最初のロックダウンの時期で、夜遅くまで起きていて、アルバムのための曲だけを書いていた。すべてがとても非現実的に感じられ、大きな変化の余韻に浸っていたときのことを思い出した。人生の中で、すべてが移り変わり、自分を再構築しなければならない瞬間。夢を見られなくなったり、未来を想像できなくなったり、過去の感情を思い出せなくなったりするのは、本当に心が痛むことだから、歌詞では大きな感情から逃げたくなかったんだ」


このシングルは、ファビアナがコンセプトを考案し、ジョシュ・ルノートとキャロライン・ワクセが監督した、パラディーノが神話的なラジオ・キャロライン号に乗っているミュージックビデオとともにリリースされる。


パラディーノはこう続ける。「アルバムを書いている間、心地よさを求めて海運予報を聴いていた。リラックスできたけど、一種の逃避でもあった。この曲を聴くと、私が感じていた孤独感がよりロマンチックに感じられた」


「完全に孤独で、でも夜遅くまで船からラジオ番組を放送することで他の人たちとつながっている。アルバム全体のテーマは、つながりと断絶だ。このビデオでは、それを『I Can't Dream Anymore』特有の方法で表現している。


前作「I Care」と「Stay With Me Through The Night」に続く「I Can't Dream Anymore」では、パワー・バラードの領域に臆することなく傾倒している。セルフタイトルは4月5日に発売されます。


後日掲載されたアルバムレビューはこちらからお読み下さい。


「I Can't Dream Anymore」




0 comments:

コメントを投稿