Fabiana Palladino(ファビアナ・パラディーノ)、セルフタイトルのデビューアルバムを発表   XL Recordingsから4月5日にリリース

 


Fabiana Palladino(ファビアナ・パラディーノ)は、Paul Institute/XLRecordingsから4月5日にリリースされるセルフタイトルのデビューアルバムを発表した。ファビアーナ・パラディーノはプリンス以来の天才といわれ、ジャイ・ポール、ジェシー・ウェア等から熱烈なラブコールを受ける。リーク的な音源のリリースの手法を図ってきた個性的なシンガーである。

 

10曲入りのこの新作アルバムには、ジャイ・ポール、ロブ・ムース、ドラマーのスティーヴ・フェローネ、そしてパラディーノの父と兄であるベーシストのピノとロッコ・パラディーノが参加している。新曲「Stay With Me Through the Night」がリードシングルとして公開された。


アルバムについて、パラディーノは声明の中で次のように述べている。


このアルバムの中心的なテーマは孤独です。誰かとのつながりを求めている曲であれ、孤独を受け入れようとしている曲であれ、それは私自身に帰ってくる傾向がある。全体的にかなり内省的なアルバムだと思う。曲は、自分自身をより深く掘り下げようとすること、自分の本当の気持ちを探求すること、そしてそれが他者との関係にどう関係し、どう影響するかを歌っていることが多い。


「Stay With Me Through The Night」は、このアルバムのために最初に書いた曲だ。この曲は、2年近く曲を書いていなかった厄介な時期の終わりに、ちょっとした洪水のように出てきたもので、どこでどうやって書いたのかほとんど覚えていないが、自分にとって重要な曲になることはわかっていた。結局、アルバムの中心的な曲になった。この曲には、アルバムの他の部分のフィーリングや感情が凝縮されているし、音楽的にも、古いものと新しいものが融合している。

 

 

 「Stay With Me Through the Night」



Fabiana Palladino 『Fabiana Palladino』


Label:  XL Recordings

Release: 2024/04/05


Tracklist:


1. Closer

2. Can You Look In The Mirror?

3. I Can’t Dream Anymore

4. Give Me A Sign

5. I Care

6. Stay With Me Through The Night

7. Shoulda

8. Deeper

9. In The Fire

10. Forever

 

 

Pre-order:

 

https://fabianapalladino.ffm.to/fpalbum 

0 comments:

コメントを投稿