グラストンベリーフェスティバル  2024のラインナップが発表  ヘッドライナーにSZA、 Coldplay、Dua Lipa


イギリス最大級の音楽フェス、グラストンベリーが今年のフェスティバルのラインナップを発表した。例年通り、今年のチケットも販売開始一時間後にソールドアウト。ラインナップも超強力です。


6月26日〜30日にワーシー・ファームで開催されるこの世界で最も有名なフェスティバルは、アヴリル・ラヴィーン、ハイ・ヴィス、マネキン・プッシー、ハイルング、ニューダッドなどが6つのステージでプレイすることを発表した。さらに、グラストの人気アーティストである''IDLES''がアザー・ステージのヘッドライナーとして再登場。


彼らは、ヘッドライナーのSZA、コールドプレイ、デュア・リパのほか、PJハーヴェイ、ザ・ナショナル、リトル・シムズ、バーナ・ボーイ、シャナイア・トゥエインなど、今年のレジェンド枠で出演するビッグネームに加わる。


注目はデュア・リパ。デュアにとっては7年ぶりのワーシー・ファーム出演となり、金曜日の午後にジョン・ピールステージで演奏したのが最後となる(彼女は2020年にアザー・ステージでヘッドライナーを務める予定だったが、パンデミックの影響でその年はすぐに中止となった)。


本日の発表は、彼女が5月にブリットポップにインスパイアされたサード・アルバム『Radical Optimism』をリリースするというニュースを受けて行われた。観客はセルフタイトルのデビュー作や2020年の『Future Nostalgia』からのチャート上位のヒット曲に加えて、新曲をフィーチャーしたセットリストを期待できる。


コールドプレイはビックネームのひとつ。このフェスティバルのベテランだ。2024年は、バンドにとって記録的な5度目のピラミッドでのヘッドライナーとなる。彼らは2002年に初めて首位に立ったが、2016年以来演奏していないため、今年の6月は2019年の「Everyday Life」と2021年の「Music Of The Spheres」をウォースティ・ファームで披露する絶好の機会となるかもしれない。


2024年のヘッドライナー3組を締めくくるのは、グラミー賞3部門を受賞し、今年のBRITアワードで最優秀インターナショナル・アーティストに選ばれるなど、アワード・シーズンを席巻しているアメリカのR&Bアーティスト、SZA。2ndアルバム「SOS」は世界的なチャートで上位にランクインし、BSTハイド・パーク(ヘッドライナーとして)、デンマークのロスキレ、ポーランドのオープナーなど、フェスシーズンを席巻することが決定。日本からは''おとぼけビーバー''が出演します。





0 comments:

コメントを投稿