Moby、『プレイ(Play)』25周年を記念し、10年ぶりとなるチャリティライブを発表  新作アルバムのリリースも発表

 

©Travis Schneider

高名なミュージシャンであり活動家でもあるMobyが、『プレイ(Play)』25周年を記念して、10年以上ぶりとなるライブ日程を発表した。モービーはツアー収益の100%をヨーロッパの動物愛護団体に寄付される。短いツアーはヨーロッパ全土で行われ、ロンドンのThe O2での公演も含まれる。


モービーは、このツアーと同時に故ベンジャミン・ゼファニア、サーペントウィズフィート、ガイダー、レディ・ブラックバードとのコラボレーションを収録したニューアルバム『Always Centered At Night』を発表した。


「ツアーをするのは10年以上ぶりだけど、2024年が『Play』のリリース25周年ということを誰かが思い出させてくれたんだ」とモービーは述べている。

 

ショーでは、『Play』の有名曲だけにとどまらず、「Extreme Ways」、「We Are All Made Of Stars」、「When It's Cold I'd Like to Die」、「Feeling So Real」や「Go」のような古いレイヴ・バンガーなど、観客に人気のある曲も披露される予定なんだ。このツアーが僕にとって最もエキサイティングであるのは、僕に何も支払われないことだよ。利益の100%はヨーロッパの動物愛護団体に寄付される。

 


『always centred at night』は6月14日リリース予定。来るツアーの先行販売は3月20日午前10時より開始される。詳細はmoby.comを参照のこと。

0 comments:

コメントを投稿