Native Instruments & Jacob Collier クワイア音源を共同開発 プラグインを無償提供


ネイティブ・インストゥルメンツをとジェイコブ・コリアーによる新しい無料プラグインが発売される。コリアーのオーディエンス・クワイアのサウンドをソフトウェア音源に取り込んだプラグイン。詳細はこちら


オーディエンス・クワイアはコリアーのライブの定番で、グラミー賞受賞アーティストであるコリアーは、観客を彼の曲の演奏に参加させ、「様々なコード、キー、音世界をポリフォニックに」指揮する。


Jacob Collier Audience Choirは、アデレードからチューリッヒまで、世界の様々な都市で行われた22のコンサートの録音を基に作られている。プラグインには4つの異なる母音(Aa、Mm、Oo、Ee)が用意されており、インターフェースの右側にあるXYパッドを使ってブレンドすることができます。


このインストゥルメントにはコード・ジェネレーターも搭載されており、単音でダイアトニック・コードを演奏できるほか、ダイナミクス・コントロール用のスライダーもある。ティンブル・ノブはローパス・フィルターのような役割を果たし、オンボードのディレイとリバーブは5種類のリバーブを搭載し、期待通りの働きをする。ステレオ幅のコントロールもあり、アタックとリリースのダイヤルでエンベロープをシェイプが可能だ。


別のパネルを開くと、より高度なコントロールがあり、演奏しているコードをジャスト・イントネーション・チューニング・システムに合わせてリアルタイムで自動的にチューニングすることができます。「ピアノの調律方法は、通常、大勢の歌手のグループには適用されないからだ。「このプラグインの素晴らしいところは、実際の部屋で人々がチューニングを合わせるように、プラグインが適応できることだ」


このプラグインには、聖歌隊の音に加え、パーカッシブな音や、コリアーの聴衆が様々な言葉やフレーズを叫ぶサンプルも多数用意されている。このプラグインはポリフォニック・アフタータッチに対応しているので、Native Instruments Kontrol S MK3などのMPE対応コントローラーで表現力を高めることができる。


「私はここ数年、世界中をツアーし、世界中のあらゆる場所でショーを行ってきました。この経験の過程で、私が夢見ていたことのひとつは、もし私が自分の家でくつろいでいて、皆さんも自分の家でくつろいでいて、聴衆合唱団の感覚を手元で味わうことができたらどうだろう、ということでした。そこで私は、強力なネイティブ・インストゥルメンツのグループと手を組み、世界中の実際の観客のサンプルから作られたこの素晴らしいインストゥルメントを完成させた」



0 comments:

コメントを投稿