ケンタッキー・ルイビルのインディーロックバンド Wombo 新作アルバム「Fairy Rust」を発表

 アメリカ・ケンタッキー州ルイビルのトリオ、Womboは、7月29日、"Fire Tallk"からニューアルバム「Fairy Rust」のリリースを発表。

 

Wombo

 

バンドによれば、このアルバムは、アンデルセンのグリム童話や他のファンタジー作品に影響を受けて制作されました。インディーロックバンドとしてのキャラクター性の中に、ポスト・パンクの色合いを滲ませた尖った印象を持つ作風となるようです。

 

アルバムには、今年初めにリリースされた「Below The House」が収録、さらに、バンドは二番目のトラック「Backfilip」を新たに公開。 この曲はバンドメンバーのドニー・チャッドウィックが祖母に触発されて生み出された。「それは堂々巡りに陥り、継続的に自分自身に戻っていくということです」

 

キャメロン・ロウ監督が制作にあたった「Backflip」のミュージックビデオは、楽曲とアルバムの双方に描かれる世界観である「悪夢のような夢の世界」が描き出されているようです。是非、以下で御覧ください。

 

 

 

 ウィンボは現在、アメリカ国内でツアーを行っている最中。今夜シカゴで公演を行った後、デトロイトとカナダ・トロントを訪れ、5月14日のブルックリン公演でツアーを締めくくる予定。

 

 

Wombo  

 

「Fairy Rust」

 


 

Label: Fire Talks

 

Release:July 29th,2022

 

Tracklist

 

1.Snakey

2.Sour Sun

3.Backflip

4.Regulae Demon

5.Below The House

6.She Go

7.It Melted

8.Rvw

9.Queen of Keesh

10. Fairy Rust

11,Headstand

12.Seven of Cups



Fire Talks   Pre-Order

 

0 comments:

コメントを投稿