The Libertines 「Up The Bracket」の20周年エディションのリリースを発表

 2002年10月、リバティーンズはデビュー・アルバム『Up The Bracket』を発表した。海を越えたニューヨークでガレージ・ロックのリバイバルが本格化していた頃、『Up The Bracket』はブリットポップとポスト・ブリットポップを経て、英国ロックの新時代を切り開くきっかけとなった。今は必ずしもリバティーンズのことをそれほど耳にしなくなったとしても、当時は大きな話題となったのである。そして、それに応じて、バンドは『Up The Bracket』の20周年を記念することになった。



本日、Libertinesは20周年記念公演とアルバムのリイシューの両方を発表した。ライブは7/23にOVO Arena Wembleyで行われ、The CribsとThe Paddingtonsがサポートする。The LibertinesはそのコンサートでUp The Bracketをフルで演奏する予定で、その他にも彼らのキャリアから好きな曲を演奏する予定だそうです。ポスターでは「ショー」と複数形になっているが、今のところこれはLibertinesの夏のライブの中でUp The Bracketに特化したメイン・コンサートとなるようである。




また、バンドはアルバムのデラックスリイシューも発表している。Up The Bracketのリマスター版と、デモやライブなどを含む65の未発表音源が収録される予定です。リイシューのパッケージにはかなりのバリエーションがあり、こちらですべて確認することができます。




Up The Bracketの記念リイシューはRough Tradeから10/21発売です。


pre-order: rackethttps://www.thelibertines.com/up-the-bracket-20th-anniversary

 

0 comments:

コメントを投稿