The WAEVE  デビュー・アルバム『THE WAEVE』を来年2月に発売 James Fordをプロデューサーに抜擢

 


Graham Coxon(グレアム・コルソン:ブラーのギタリストとして活躍)とRose Elinor Dougall(ローズ・ピペット:ザ・ピペッツのメンバー)が今年4月に始動させたばかりの新プロジェクト”The WAEVE”が、セルフタイトルのデビュー・アルバム『The WAEVE』を来年2月3日にリリースすると発表。同時に「Can I Call You」と題したニューシングルを先行公開しました。

 

今回公開された新曲"Can I Call You "は、"Something Pretty"、"Here Comes The WAEVE "に続く3枚目のシングルで、The WAEVEのセルフタイトルデビューアルバムの最初のテイスティングとなる。この新曲には、David J Eastが監督を務めたミュージックビデオも公開されています。

 

デビュー・アルバムは、James Ford(クラクソンズ、フローレンス・アンド・ザ・マシーン、フォールズ、ゴリラズ、アークティック・モンキーズ等、英国内の著名なアーティスト、グループの作品を数多く手掛けている)をプロデューサーとして招き、今年初めにロンドンでレコーディングされた。サックス奏者として、Graham Coxon(グラハム・コクソン)を起用している。

 

   



The WAEVE   1st Album 『The WAEVE』

 



Tracklist:

  1. Can I Call You
  2. Kill Me Again
  3. Over And Over
  4. Sleepwalking
  5. Drowning
  6. Someone Up There
  7. All Along
  8. Undine
  9. Alone And Free
  10. You're All I Want To Know
  11.  

Pre-order:

 

 https://thewaeve.ffm.to/thewaeve

0 comments:

コメントを投稿