Envyが約3年ぶりの新曲を発表 11月9日にTemporary Residence LtdからEP『Seimei』を発売

 

Envy

 日本のポストハードコアバンド、 Envyが約3年ぶりの新曲を発表、11月9日にTemporary Residence LtdからリリースされるEP『Seimei』のタイトル・トラック(先行配信)を公開した。


このEPは、2020年初頭のアルバム『The Fallen Crimson』に続く3曲入りで、レコーディングとミキシングは、日本のポストロックバンドtoeのフロントマンである美濃隆章が担当している。pg.99のCris Crudeが手がけたトラックリストとアルバムアートは以下よりご確認ください。


"Seimei "は、常に転がるドラムとファズアウトしたギターが、露骨なボーカルに変わる、地に足の着いた激しさを持っています。バンドは、"暗い時間の流れの中に小さな希望を見出す、私たちを待ち受けるいつもの生き方に「晴明」という言葉を託したタイトルです。"とバンドはコメントしています。さらに、バンドはファンにむけて以下のようなメッセージを付け加えている。

 

「11月9日に3曲入りの新作 "Seimei"をリリースします。 また10月12日未明、そのうちの1曲を先行配信します。 今、世界で起きている事を肌で感じながら制作をし、今、レコーディングをし、今、ツアーをする。 それを目標に制作した作品です」


2019年以来のロードトリップとなるEnvyのヨーロッパ・ツアーが明日ついに開幕する。フランス、スペイン、ドイツ、オランダの都市を回る予定だ。




 Envy 「Seimei







Tracklist:



1. Seimei
2. Zanshin
3. Yamayura

 

 

 

Pre-order:

 

https://ultravybe.lnk.to/seimei 

 



Envy -- 2022 European Tour
13/10 - FR Seyssinet-Pariset, L'Ilyade
14/10 - FR Biarritz, Atabal
15/10 - PT Porto, Amplifest
16/10 - ES Madrid, Copernico
17/10 - ES Barcelona, Boveda
18/10 - FR Toulouse, Metronum
20/10 - FR Paris, Trabendo
21/10 - DE Cologne, Club Volta
22/10 - NL Nijmegen, Soulcrushe
24/10 - DK Copenhagen, Lille Vega
25/10 - SE Gothenburg, Monument
26/10 - SE Stockholm, Debaser
27/10 - NO Oslo, Vaterland
29/10 - DE Berlin, Columbia Theater
30/10 - BE Ghent, Desertfest
31/10 - DE Karlsruhe, Dudefest

0 comments:

コメントを投稿