Bethany Cosentino(ベサニー・コセンティーノ)  ニューアルバム「Natural DIsaster」のタイトル曲をリリース

 



Best Coastのメンバーとしても知られるBethany Cosentino(ベサニー・コセンティーノ)が、近日リリース予定のソロ・アルバムの4thシングル「Natural Disaster」を公開した。「For A Moment」「Easy」「It's Fine」がプレビューとして先行公開されている。アルバムは7月28日にConcordRecordsより発売される。

 

「”Natural Disaster”は、90年代のパワー・ポップの定番と現代のフォーク・ポップのエッジを融合させた。リリックでは、地球温暖化と、世界の終わりを目の前にしている時の連帯感を探求しているという。また、コセンティーノは、ファンに自然災害対策のためにEvergreen Actionという支援サイトを訪れ、温暖化問題に対して多くの人々に取り組んでもらいたいと考えているようだ。

 

「"Natural Disaster"のビジュアルは、私たちの地球が苦しんでいる様子に注意を向けさせると同時に、この地球の美しさと、なぜ私たちがこの地球を救うために戦うべきなのかを思い出させるようなものにしたかったのです」と、コセンティーノは付属のMVについて語っている。

 

「私たちは誰ひとりとして完璧ではありませんが、たとえ、ひとつふたつの小さなことでも、変化を引き出そうとすれば、それは正しいことです。この夏、記録的な猛暑が続く中、この曲とビデオが行動を促すきっかけになればと思います。私は、気候変動対策に取り組む非営利団体、エバーグリーン・アクションに焦点を当てることにした。この星は私たちが手に入れた唯一の星だ」

 

「"Natural Disaster"は、アルバムの中で最も書きやすい曲だった。プロデューサーでソングライターのスージー・シンがインストゥルメンタル・トラックを送ってくれた。自分の中から出てくるのを待っていたような、そんな曲だった。メッセージはとても明確だ。私は、特に2020年の夏のエネルギーについて、ずっと考えていた。政治的な激動や、警察の横暴に対する抗議、カリフォルニア州全土で起きた山火事、そして、世界中の自然災害。その混沌としたエネルギーが地球上で感じられた。この曲は、私たちを取り巻く世界が崩れ、文字通り燃えていく中で、私たち人間がどのように仕事に取り組んでいくのかについてのコメントとして機能することを意図している」とコセンティーノは続ける。「私たちの惑星がどのように変化しているのかを考えることは、不安を煽るものだけど、とても現実的なことでもある。だからこの曲は、人々に何か一緒に歌えるものを与えながら、それに注意を喚起することができればと願っています」


「Natural Disaster」

0 comments:

コメントを投稿