Laufey 来年5月のロイヤル・アルバート・ホール公演を含む”The Goddess Tour”の開催を発表

 


Laufey(グラミー賞にノミネートされたアイスランドと中国の歌手/作曲家/プロデューサー/マルチ・インストゥルメンタリスト)が、「Bewitched」のリリースを記念するツアー『The Goddess Tour』の開催を発表した。

 

公表されたツアースケジュールの中には、5月16日にロンドンのロイヤル・アルバート・ホールでキャリアを決定づけるコンサートが含まれている。Laufeyはこの記念すべき公演について次のように語っている。

 

ロイヤル・アルバート・ホールで演奏できるのはとても光栄です。ロイヤル・アルバート・ホールは、歴史的に異なる音楽世界をひとつにまとめてきた会場のひとつであり、私はミュージシャンとしてそうありたいと思っている。


この新しい日程は、Laufeyの今秋の完売した北米ツアーと、来年2月から3月にかけてのイギリス/ヨーロッパ・ツアーに続いて発表された。ロンドンのEartHでの3夜とラウンドハウスでの1夜が含まれる。一連のゴッデス・ツアーは、来年4月8日にヴァンクーバーのクイーン・エリザベス・シアターで始まり、アーティストが在住するロサンゼルスで行われる8月7日の公演で幕を閉じる。

 

 

0 comments:

コメントを投稿