Best New Tracks- Softcult 「Heaven」




カナダ/オンタリオのメルセデスとフェニックスのデュオ、Softcult(ソフトカルト)は、スペーシーでドリーミーなインディー・ロックを制作することで知られ、プレスリリースのコメントも箴言に近い内容で注目を集めている。

 

デュオは最新シングル「Heaven」をリリースした。フェニックス・アーン=ホーンがこの曲をプロデュースし、メルセデスがミュージック・ビデオを監督した。プレスリリースでバンドは次のように語っている。

 

「この曲は、誰もがありのままの自分を受け入れられ、経歴やアイデンティティによって社会からの受け止め方が左右されることのない世界、特権や長所が認められ、より強固なコミュニティを築くために共有される世界、多様性、違い、他者性を長所として称賛する社会を描いている」

 

現在、トロントは、モントリオールの華やかなジャズ・シーンとは別に、特異なウェイブが形成されつつあり、Softcult、Living Hour、Bodywash、See Oleenaというように、ドリーム・ポップの一大拠点となりつつある。

 

カナダのアンダーグラウンド・シーンの一角を担うSoftcultは、シューゲイズ、グランジを融合させた個性的なサウンドを作り上げる。デュオはこのところ、立て続けにニューシングルを発表しているが、現時点ではEPやフルレングスの発表には至っていない。今後の動向に注目したい。


 

「Heaven」



0 comments:

コメントを投稿