Hatis Noit 初の全米ヘッドラインツアー、冬のヨーロッパ公演を発表

 


日本人声楽家Hatis Noit(ハティス・ノイト、ノワとも)が、春に初の全米ヘッドライン・ツアー、さらに冬のヨーロッパ公演を発表した。アーティストの初のフル・アルバム『Aura』(WR)はErased Tapesからリリースされ、Loud and Quiet(9/10)、Music Tribune(96/100)を筆頭に高い評価を得ている。


ハチス・ノイトの音楽の中には、他の日本の表現者たちと同様に、得体の知れなさがある。海外の人から見ると、それはエキゾチズムでもあり、ワイアードでもあり、時には不気味に思う場合すらあるかもしれない。しかしそれはまた、私たちのDNAに刻まれた複雑な奥深い歴史でもあるのだ。


本日、彼女は次のヨーロッパ・ツアーの日程と、Big Ears Festival 2024でのパフォーマンスを含む、春のアメリカでのデビュー公演を発表した。今年初め、彼女の作品「Inori」は、ニューヨークの前衛作曲家、William Basinsky(ウィリアム・バシンスキー)によってリワークされ、イギリスの伝説的DJ兼プロデューサー、マシュー・ハーバートによるシャーマン・テクノのリミックスが施された。


最近では、ハチス・ノイトはミュテック・モントリオールに出演し、椅子から飛び跳ねる観客を魅了した。続くMutek Méxicoでは、マルチメディア・アーティストのOrly Ananの指揮のもと、12人のダンサーとアクロバット・グループとともに、アズテック博物館の外の火山岩の上に座った2000人の観客の前でパフォーマンスを披露。FILTER誌はこう評した。「MUTEK MX史上、最も特別で記憶に残る瞬間のひとつだ」


サンフランシスコとロサンゼルスの公演では、ノイトは同業者で最新のErased Tapesとの契約者であるシェヘラザードと共演する。 


 



European Winter Tour 2023-24:


02.12. London (UK) — The Barbican w/ David August

18.01. Hamburg (DE) — Elbphilharmonie

20.01. Berlin (DE) — Silent Green

02.02. Leuven (BE) — Elsewhere Series

24.02. Kortrijk (BE) — Night Air Festival


U.S. Spring Tour 2024:


03/18 Brooklyn (NY) — First Unitarian Congregational Society w/ Sheherazaad

03/19 Durham (NC) — Duke Coffeehouse

03/23 Knoxville (TN) — Big Ears Festival

03/27 Portland (OR) — The Old Church

03/28 San Francisco (CA) — The Lab w/ Sheherazaad

03/30 Los Angeles (CA) — 2220 Arts + Archives

04/03 Seattle (WA) — Fremont Abbey Arts Center

04/05 Iowa City (IA) — TBA

04/07 Minneapolis (MN) — The Cedar Cultural Center


0 comments:

コメントを投稿