Chelase Wolfe  ニューアルバム『She Reaches Out to She Reaches Out to She』の4thシングル「Everything Turns Blue」をリリース 

 

©︎Ebru Yildiz

メインストリームのポピュラー・シンガーのスタンスとは相反する「ゴシック・ポップの女王」の新作アルバムがまもなく世界のリスナーのもとに届けられる。Chelsea Wolfe(チェルシー・ウルフ)は、ミステリアスかつダークなイメージ、魔術的な雰囲気、暗鬱なゴシック調のトーンに彩られたポップというように、アンダーグランドの音楽に必要なすべてを兼ね備えたシンガーである。つまり、彼女の音楽は、「チェルシー・ウルフのミステリアスなイメージ」を強化する役割を持つとともに、その魔術的なベールにより、彼女のサウンドを包み込むのだ。

 

チェルシー・ウルフは、アルバム『She Reaches Out to She Reaches Out to She』の最新シングル「Everything Turns Blue」をリリースした。ウルフによれば、「有害なものの一部であった長い時代を経て、再び自分自身を見つけること」をテーマにしている。10年後、20年後、30年後、誰かと別れることになる。


ニューシングル「Everything Turns Blue」もやはり、ミステリアスなベールで本質的な何かを強化しようとする。地底を這うかのような原始的なシンセのベースラインに、お馴染みのウルフの艷やかなボーカルが加わると、ダイナミックなエクスペリメンタル・ポップへと変遷を辿っていく。時に、プロト・パンクのようなプリミティヴな響きがあるかと思えば、シンセ・ポップのスタイリッシュな響きを思わせる場合もある。だが、ウルフのボーカルとシンセのリズミカルな融合から醸し出される「マグマの底でグツグツ煮えたぎるような熱量」を抑えることは誰にも出来ない。アルバムの先行曲としては最高の一曲で、ダーク・ウェイブに属するポピュラー音楽を好むファンにとって、来月の9日が「この上なく楽しみな日」になることを予兆している。

 


「Everything Turns Blue」

 

Chelsea Wolfeの新作アルバム『She Reaches Out to She Reaches Out to She』は、2月9日に、Lom Vistaから発売される。 「Dusk」、「Whispers in the Echo Chamber」「Tunnel Lights」が先行シングルとして公開されている。テースターは下記より。

 

0 comments:

コメントを投稿