シェリル・クロウ、 新作アルバム『Evolution』のタイトル曲を公開

 

©Mark Seliger


シェリル・クロウが、3月29日にリリースするアルバム『Evolution』のタイトル曲を公開した。この曲はマイク・エリゾンドのプロデュースで、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのギタリスト、トム・モレロのギター・ソロがフィーチャーされている。


「ギターとヴォーカルだけで曲を書いて、プロデューサーのマイク・エリゾンドに送ったんだ。クロウはプレスリリースで語っている。「わたしにとって、トムの演奏はどこか別の惑星から来たものなんだ。私たちが同じ年にロックの殿堂入りを果たしたのは、ちょっとした偶然の巡り合わせなんだ」

 


シェリル・クロウは、米国のポピュラー・ミュージックとロックシーンを長年リードしつづけてきた。7枚のアルバムの他、2枚のコンピレーション・アルバム、1枚のライブ・アルバムを発表し、多数の映画のサウンドトラックに楽曲を提供している。全米で1,700万枚、世界で5,000万枚のレコード・セールスを記録。9回にわたってナショナル・アカデミー・オブ・レコーディング・アーツ・アンド・サイエンスからグラミー賞を受賞(ノミネートは32回に及ぶ)。 


代表曲に「オール・アイ・ワナ・ドゥ」「イフ・イット・メイクス・ユー・ハッピー」「マイ・フェイヴァリット・ミステイク」がある。

 

ミュージシャン、活動家のほか、女優としてもNBCの『30 ROCK/サーティー・ロック』、ABCの『GCB 』、『クーガータウン』、ディズニー・チャンネルの『シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ』第4シーズン、ジョン・スチュワートとスティーヴン・コルベアの『Rally to Restore Sanity and/or Fear 』、『One Tree Hill』などテレビ番組に出演している。

0 comments:

コメントを投稿