Yaya Beyが待望の新作アルバム『Ten Fold』を発表 5月10日にBig Dadaから発売

 



R&B界のニュースター、ヤヤ・ベイ(Yaya Bey)が待望の新作アルバム『Ten Fold』を発表した。5月10日にBig Dadaから発売される。ビック・ダダはニューヨークの気鋭のインディーレーベルの一つ。Sampha The Great、Kae Tempestをはじめ、魅力的なミュージシャンを擁する。

 

昨年、ニューヨークからR&Bの新星、マディソン・マクファーリンが登場したが、ヤヤ・ベイに関しては、よりスポークンワードのニュアンスが強い、現代的でアーバンなR&Bシンガーである。


2022年のアルバム『Remember Your North Star』と2023年のEP『Exodus the North Star』の強力なワン・ツー・パンチを受け継いだヤヤのニュー・アルバムは、過去、現在、未来についてのその時々の考察によって定義された、自由なスポークンワードと流れるようなポートレイトである。


ヤヤのアイデンティティの微妙なニュアンスと、創作活動の様々な側面が凝縮された『Ten Fold』は、彼女の作品の特徴であるユーモアと鋭い社会的論評のための余白を確保しつつも、彼女の瞑想的な内面に焦点を当てている。


『テン・フォールド』の発表と同時に、フル・アルバムの最新テイスト「chasing the bus」を彼女自身が監督・振付を手がけたミュージック・ビデオと同時公開した。このシングルの穏やかなファルセット、及び切ない散文は、新しいアルバムのために練り上げられた無限のサウンドの次なる反復を示唆する。


「『バスを追いかけて』には二重の意味が込められている」とヤヤはニュー・シングルについて語る。


「表面的には、ロマンチックな関係で当然と思われていることについて歌ってます。それでも表面的な意味だけに止まらず、私が業界の多くのシーンで感じざるをえない事実に対するメタファーでもある。なおかつ自分自身を肯定したり、評価やそれにまつわる欠乏感を手放すことを思い出させてくれる曲でもある。私は肯定的であらねばならないと思うから、そのことを介在させずにはいられない」 

 

 

「Chasing The Bus」




Yaya Bey 『Ten Fold』



Tracklist:


1. crying through my teeth

2. the evidence

3. chrysanthemums

4. sir princess bad bitch

5. east coast mami

6. chasing the bus

7. all around los angeles

8. slow dancing in the kitchen

9. so fantastic [feat. Grand Daddy I.U.]

10. eric adams in the club [feat. Exaktly]

11. me and all my niggas

12. iloveyoufrankiebeverly

13. career day

14. carl thomas sliding down the wall

15. yvette’s cooking show

16. let go

 

Pre-order:

 

https://yaya-bey.lnk.to/ten-foldYo 

0 comments:

コメントを投稿