The Last Dinner Party  デビューアルバム『Prelude to Ecstasy』のシングル「Caesar on a TV Screen」を公開


 

今年ブレイク必至のロンドンのロックバンド、ザ・ラスト・ディナー・パーティー(The Last Dinner Party)がデビューアルバム『Prelude to Ecstasy』のシングル「Caesar on a TV Screen」を公開。ロンドンのニューライザーの新曲は、バンドの「My Lady of Mercy」映像も手掛けたハーヴ・フロストが監督したミュージックビデオと共に到着。以下よりご覧ください。


「エクスタシーとは、情熱の恍惚から苦痛の崇高まで、人間の感情の両極端の間を揺れ動く振り子のことであり、このコンセプトが我々のアルバムを結びつけている」とバンドはプレスリリースで述べている。

 

このアルバムは、私たち自身の考古学であり、私たちの集団的、個人的な経験や影響を掘り起こすことができる。私たちはソロのためにギターを悪魔払いし、日記のページから直接告白をさらけ出し、私たちのビジョンに命を吹き込むため、オーケストラを招集した。

 


昨年、ザ・ラスト・ディナー・パーティーにとって飛躍の年となった。BBC Radio 1が選出するSound Of 2024のロングリストに選出され、最終的に栄冠に輝いた。その他BRITS Rising Starにも選ばれている。昨年、バンドは、シネイド・オコナーのカバーにも挑戦している。新作アルバム『Prelude to Ecstasy』はアイランド・レコードから2月2日にリリースされる。

 

日本国内では、ユニバーサルミュージックから二枚組の輸入アナログ盤として発売されます。(詳細はこちら)タワーレコード他、ディスクユニオンでも予約受付中です。 先行シングルのテースターは下記より。

 

 

 

 

The Last Dinner Party  『The Prelude Of Ecstasy』

 

Label: Island

Release: 2024/02/02


Tracklist:

 

A1.Prelude to Ecstasy 

A2.Burn Alive 

A3.Caesar On a TV Screen 

A4.The Feminine Urge 

A5.On Your Side 

A6.Beautiful Boy

 

B1.Gjuha 

B2.Sinner 

B3.My Lady of Mercy 

B4.Portrait of a Dead Girl 

B5.Nothing Matters 

B6.Mirror

0 comments:

コメントを投稿