【Girl In Red】 新曲「Too Much」のリリースと合わせて新作アルバム『I’m Doing It Again Baby!』の詳細を明らかに

 


ノルウェーのシンガーソングライター、girl in redがニューシングル「Too Much」をリリースした。デビューアルバムの時期よりも純粋なポップスへのアプローチである。(ストリーミングはこちらより)

 

またガールズ・イン・レッドは新作アルバムの情報を明らかにした。2ndアルバム『I'M DOING IT AGAIN BABY!』は4月12日にコロンビアからリリースされる。「Too Much」はアルバムの最初のプレビュー。監督のフィオナ・ジェーン・バージェスのミュージックビデオは以下から。


ガールズ・イン・レッドこと、マリー・ウルヴェンはプレスリリースで次のように述べている。

 

「私はいつもやり過ぎだと言われてきました。子供時代も大人になってからも。一番幸せなとき、一番興奮しているときに、それを否定されることで、私は自意識過剰で、疎外感を感じ、奇妙に感じていた。人間関係で同じような感覚に出会って初めて、自分という人間が完全に受け入れられていると感じることがないことが、どれほど自分を傷つけているかに気づいた。また、文化的に人々はクールになりすぎて、楽しさや本当の興奮や感情を表に出さない傾向があると思う」


ノルウェーのシンガー・ソングライターはこの曲で、感情的になれない相手と恋に落ちるというテーマを介して、自分の弱さを受け入れ、自分の価値を解放することで得られる痛快なエンパワーメントを探求している。


ーーあなたは私の目の光を殺すのが好きなだけ/私がハイな時に私を低くするのが好きなだけーーと彼女は歌い始めに歌い、勢いを増していよいよ反抗的なコーラスに突入する。 


ーーお願い、私がやりすぎだなんて言わないで/私が大げさだなんて言わないで/あなたは私を理解していないだけ。ーー



また、フィオナ・ジェーン・バージェスが監督し、スマグラーがプロデュースした以下の映像では、シンガー(本名マリー・ウルヴェン)が、残酷なパートナーに理屈をこねて、劇場のステージで懇願する場面もある。イライラが募っていく様子が描かれている。以下から映像をチェックしてほしい。

 


「Too Much」




Girl In Red  『The ‘I’m Doing It Again Baby!』

 

 

Label: Columbia

Release: 2024/04/12


Tracklist:


1. I’m Back

2. DOING IT AGAIN BABY

3. Too Much

4. Phantom Pain

5. ‘ou Need Me Now?

6. A Night To Remember

7. Pick Me

8. Ugly Side

9. New Love

10. ★★★★★

0 comments:

コメントを投稿