ボブ・ディランの映画がニューヨークで撮影中 主演はアカデミー俳優、ティモシー・シャラメか


アカデミー賞俳優、ティモシー・シャラメの、これまでで最も象徴的な役への旅が始まった。ボブ・ディランは、フォークの巨人であり、ポップカルチャーの歴史において主要な人物とみなされている。ディランのペルソナを身につけることは、ティモテにとって困難な課題かもしれないが、彼はその技巧の達人であることを証明している。


俳優がディランに扮し、映画のニューヨーク・セットで目撃された。緑のジャケットにオレンジのスカーフ、ペーパーボーイの帽子をかぶり、手にギターを持ち、黄色のバックパックを持って街を歩き回る姿が目撃された。彼はディランになりきっている。上掲の写真は、エレキ・ギターへと移行し、ディランがフォークの伝説となる道を歩んでいた60年代の時代を物語っている。


ジェームズ・マンゴールド監督は、この映画の詳細をすべて隠している。そのため、多くを予想することはできない。しかし、マンゴールド監督自身は、ティモシー・シャラメがディラン役で映画の中で歌う可能性があると語った。彼は、ほとんど何も持たずにニューヨークにやってきて、その後瞬く間に世界的なセンセーションとなった19歳の若きボブ・ディランの役を演じることになる。


19歳のボブ・ディランがポケットに2ドル入れてニューヨークにやってきて、3年のうちに世界的なセンセーションを巻き起こす。もちろん、彼のスターが高まるにつれて、ある時点でレジェンドたちを追い抜くことになる。映画には、ウディ・ガスリー、ジョーン・バエズ、ピート・シーガーなど、当時の著名人も登場するとの噂がある。


以下の記事もオススメです:


プロテストソングの先駆者  ウディー・ガスリーは戦争の時代に何を唄ったのか? 

0 comments:

コメントを投稿