Miley Cyrus(マイリー・サイラス)  「Doctor (Work It Out)」をリリース  ファレル・ウィリアムスとタッグを組む

 



米国の人気歌手、Miley Cyrus(マイリー・サイラス)は近年、カルフォルニアのマリブビーチの自宅が全焼するという信じがたい不幸に見舞われたが、新作アルバム『Endless Summer Vacation』のリリースやシングルカット「Flowers」でのグラミー賞の受賞、続いて、この曲が昨年、「最も売れたシングル」として公式に認定されたところを見るかぎり、その見返りは予測していたものよりも大きいものとなった。

 

実際、『Endless Summer Vacation』は、商業音楽として王道にあるアルバムで、商業的な成功を視野に入れた作品であったが、実際はかなり聴きごたえのある内容で、ソウルフルな歌唱力とバラードのうっとりさせるような美しさには目を瞠るものがあった。つまり、ローリング・ストーン誌が「Flowers」の紹介記事のなかで「勝利宣言」を行ったのも至極頷ける話なのだ。

 

サイラスがこの二度目の商業的な成功の後、どのような近況にあるのかは寡聞にして知らないが、グラミー賞の後も浮かれることなく、地道に音楽活動を続けていることは確かだ。


今回、彼女はファレル・ウィリアムスと組み、待望のコラボレーション第2弾「Doctor (Work It Out)」をリリースした。ファレルのルイ・ヴィトン・メンズの秋冬ショーで初披露された「Doctor (Work It Out)」は、マムフォード&サンズとの共演曲「Good People」に続く、今年2枚目のシングル。

 

マイリー・サイラスは、2023年最大のヒット・シングル「Flowers」でグラミー賞の年間最優秀レコード賞と最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス賞を受賞し、ジェイコブ・ビクセンマン監督によるオフィシャル・ミュージック・ビデオに出演している。アルバムのアートワークのような表向きのセンセーショナルなイメージとは裏腹に、かなり勤勉なアーティストの一人である。

 

 

0 comments:

コメントを投稿