Benjamin Clementine ニューアルバム『And I Have Been』を10月28日にリリース

Credit: Akatre Studios

マーキュリー賞受賞のソングライター、ベンジャミン・クレメンタインが10月28日にニューアルバム「And I Have Been」をリリースします。
 

このニューアルバムは、ソングライター自身のレーベル、Preserve Artistsから10月28日にリリースされます。このレコードは、パンデミック中に作られたもので、UKのアーティストの長期にわたる内省的な期間から生まれたものです。


ベンジャミン・クレメンタインは次のようにコメントしている。

 

「And I Have Been "はCOVID中に構想された。みんなと同じように、私も特別な人と道を共有することに関わる多くの教訓、複雑さ、そして啓示に直面した。パート1はシーンの設定に過ぎず、より深い「パート2」の舞台となる氷山の一角なんです」

 

このプロジェクトは、Benjamin Clementineの音楽キャリアを締めくくるものとなり、アルバムの第2部は来年予定されている--。本人も認めているように、これが最後のリリースとなる可能性もある。

 

現在、ファンは高音域に移行する見事なヴォーカル・パフォーマンスを披露した「Genesis」に浸ることが出来る。このニューシングルは、本来持っている創造性を生かした、しなやかな作品です。

 

クレメンタインはこう付け加える。「"Genesis "は、自分のルーツを否定し続ける歌。でも、いつもそうだけど、新しい世界で何をやっても、古い世界は潜在意識の中に埋もれてしまう。私は自分のルーツと愛憎関係にあることに気づいた。私は自由の中に閉じ込められているのです」

 

Benjamin SourrousoとBenjamin Clementineが監督として参加したビジュアルは、下記にてご覧いただけます。 

 




Benjamin Clementine「And I Have Been」
 



Tracklist:


‘Residue’
‘Delighted’
‘Difference’
‘Genesis’
‘Gypsy, BC’
‘Atonement’
‘Last Movement Of Hope’
‘Copening’
‘Weakend’
‘Auxiliary’
‘Loveluster’
‘Recommence’


0 comments:

コメントを投稿