The Cure  『Wish』の三十周年記念デラックス・エディションの収録曲「Cut」のデモバージョンを公開


The Cureが、近日発売予定の30周年記念デラックス・エディション『Wish』から、「Cut」の1990年デモ・バージョンを公開した。

 

このスタジオ・アルバムのオリジナル・バージョンは1992年にフィクション/エレクトラリリースされ、UK Album(OCC)で一位、US Billboard 200で二位を獲得し、カナダ、ニュージーランド、スイス、UKでゴールド・ディスクに輝いたほか、全世界で300万以上のセールスを記録した。

 

先月、The Cureは『Wish』の30周年記念のデラックス・エディションのリリースを発表したが、今回、「Uyea Sound (Dim-D mix)」に続くシングル第2弾として、「Cut」の1990年のデモ音源を公開しました。


バンドのメンバーのロバート・スミスはプレスリリースでこのアルバムについて、「全体のサウンドは最初から頭の中にあった」と話す。

 

「『Disintegration』の時と同じく、かなり小さな音のパレットを使ったけど、それで多くの異なる種類の曲を作ることが出来た。『Disintegration』よりも『Kiss Me』の方が参考になったかな」


「このアルバムには、私がちょっと忘れかけていた一面があって、穏やかで憧れのような感情が込められているんだ。それはとても美しいものです。"Trust "は今までで最高の出来だと思うよ。とても気持ちよく演奏されているし、"To Wish Impossible Things "もゴージャスでメランコリックな曲になっている。実はこの曲はこのアルバムで一番好きな曲になるかもしれないね」


ザ・キュアーの1990年のデモ・バージョン "Cut "は現在発売中。『Wish』の30周年記念デラックス・エディションはUMC/Fiction Records/Polydorから10月7日にリリースされる。現在予約受付中です。

 

0 comments:

コメントを投稿