Vundabar  コンピレーション・アルバム『Good Old』を9月16日にリリース

 


マサチューセッツ州、ボストン出身のオルタナティヴ・ロックバンド、 Vundabarがコンピレーション・アルバム『Good Old』を9月16日にamuseからリリースすることを発表しました。

 

このコンピレーションは、2015年の『Gawk』と2017年の『Smell Smoke』の間に録音された7曲の未発表曲と、過去にリリースされた楽曲のアコースティック・バージョンのリテイクの4曲で構成されています。バンドは、先日、未発表曲の「Time」を公開した。同曲の試聴、アルバムのトラックリスト、カバーアートを下記よりご覧ください。


バンドのBrandon Hagenはプレスリリースで、この新しいアルバムについて詳しく説明しています。「10年後には人間としてかなり変化し、当然音楽もそれに追随することになる。2016年に日の目を見なかったこれらの曲をリリースすることは、時間の経過を祝う方法であり、バンドとしての発展においてこれらの曲が省略されたことによるギャップを埋めるものだと考えているんだ。リスナーの視点からは、これが2015年の『Gawk』と2017年の『Smell Smoke』の間のギャップを埋めるものになる。


これらの曲を今リリースすることは、過去と現在の自分たちの間で会話するような役割もある。

 

2016年、私たちは常にツアーをしていて、バンドを意味のある形で機能させていなかったし、私の人生における多くの繫がりが溶けていくように感じながら、それを軌道に乗せようと躍起になっていた。不安感や将来への不安、自己批判に焦点を当てた曲には、それが反映されている。20代前半の子供が自分のことを理解しようとしているように聞こえるかもしれない。


バンドの最新アルバム『Devil for the Fire』は、4月15日にGawkからリリースされる予定dです。昨年11月のアルバム発表と同時に、バンドはアルバムのタイトルトラックである「Devil for the Fire」を公開。その後、「Aphasia」と「Ringing Bel」という2曲のアルバムトラックを公開しました。先月、彼らは「Lore」というトラックをシェアしている。  

 

 



Vundabar 『Good Old』


 
 Tracklist:
 
1. The Gloam (acoustic)
2. Bad Sun
3. Shadow Boxing
4. Listless Blue (acoustic)
5. Alien Blues (acoustic)
6. Time
7. Tungs
8. Aphasia (acoustic)
9. Idea
10. Statue
11. Sing Yrself to Sleep
 
 
Pre-order : 
 

0 comments:

コメントを投稿