Deerhoof(ディアフーフ)、初の全編日本語歌詞となるアルバム『Miracle-Level』のリリースを発表 Joyful Noise Recordingsから3月31日にリリース

 

©︎Mike Bridavsky


サトミ・マツザキ擁するDeerhoofは、3月31日にJoyful Noise Recordingsからリリースされる次作アルバム『Miracle-Level』を発表しました。


となる2022年7月に2週間かけてMike Bridavskyによって制作されたこのアルバムは、最初から最後まできちんとしたスタジオで作られた彼らの初めてのアルバムであり、また全編日本語で歌われた初めてのフルアルバムでもあります。先に公開された「My Lovely Cat」に加え、本日到着したニューシングル「Sit Down, Let Me Tell You A Story」は、大石典子監督による映像が公開されています。『Miracle-Level』の詳細は以下の通り。


"一見どこからともなく、マニトバ州ウィニペグのNo Fun Clubで2週間連続でDeerhoofをプロデュースするという奇跡レベルの機会を与えられた" と、ブリダフスキーはプレスリリースで振り返っています。


"彼らのアルバムを聴いていて気づいたんだ。Deerhoofのレコードをどうやって作ればいいのか、全くわからないんだ。誰もがそう思うだろう。彼らは、思慮深く、ワイルドで、ユニークなレコードのカタログを組み立てていて、それぞれが以前のものとは異なっていた。私は、ほとんどお互いにしか仕事をしたことがなく、すべての音を無制限にコントロールできる、繁栄する創造的な有機体に挿入されようとしていたのです。これは、私が職業人生の中で夢見ていたセッションであり、私は怖かったです。"


"グレッグとの最初の電話で、私はすぐに意気投合して安心しました "とブリダフスキーは続けました。"彼らの最大の関心事は、彼らのアルバムを美しく狂気的なサウンドにするための、何ヶ月にもわたる執拗ないじくり回しをなくすことでした。彼は私に、「私たちは、いつものようなアグロ・コントロール・フリーク的なことはしたくない。リスナーを振り回さない、必要最低限のプロダクションを目指すんだ」ってね。"


プロセスが終わる頃には、ブリダフスキーは、バンドが私一人のミキシングに納得するような相互信頼のレベルに達していた、と結論付けています。"私が彼らを送り出し、ミックスの準備ができたと思ったら、彼らをコントロールルームに呼び戻し、聴いてもらうのです。その時のみんなの興奮と達成感に満ちた表情は忘れられません。Satomi、Ed、John、Gregはこのアルバムで何か違うことに挑戦し、結果、Deerhoofは最も稀有で繊細な存在となったんだ。"


「Sit Down, Let Me Tell You A Story」

   


Deerhoof 『Miracle-Level』



Label: Joyful Noise Recordings

Release : 2023年3月31日


Tracklist:


1. Sit Down, Let Me Tell You a Story

2. My Lovely Cat

3. Everybody, Marvel

4. Jet-Black, Double-Shield

5. Miracle-Level

6. And the Moon Laughs

7. The Little Maker

8. Phase-Out All Remaining Non-Miracles by 2028

9. Momentary Art of Soul!

10. Wedding, March, Flower


Pre-order:

https://www.joyfulnoiserecordings.com/products/miracle-level

0 comments:

コメントを投稿