Vagabon、『Sorry I Haven't Called』の最終プレビュー「Lexicon」をリリース

 


Vagabon-ヴァガボン(レティシア・タムコのプロジェクト)は、今週金曜日にノンサッチから3rdアルバム『Sorry I Haven't Called』をリリースする。ニューヨークの注目のシンガーです。アルバムの最終プレビュー「Lexicon」のミュージックビデオが公開された。ビデオを監督したのはキャスリーン・ダイカイコ。


プレスリリースの中でレティシア・タムコは、アルバムの共同プロデューサーであるロスタム(ヴァンパイア・ウィークエンド、HAIM)がこの曲の最終的なヴィジョンを実現する手助けをしてくれたと語っている。「この曲は、詩もコーラスもブリッジも全部書いたんだけど、サウンド的にレコードに入れる場所が見つからなかったの。LAでロスタムと一緒にアルバムを見直したとき、彼は "ちょっと時間をくれ "と言ってくれた。


『Sorry I Haven't Called』は、タムコの親友の死(2021年)にインスパイアされた。しかし、タムコはその悲しみをより高揚感のあるものに変えようとした。「このアルバムは、私が目指してきたもののように感じるわ。「このアルバムについて考えるとき、私は遊び心を思い浮かべる。完全に多幸感よ。物事が暗かったからこそ、このアルバムは生命力とエネルギーに満ちている。このアルバムは、当時私が体験していたことに対する反応であって、それを記録したものではないの」


「Lexicon」

0 comments:

コメントを投稿