The Poguesのボーカリスト、Shane Macgoan(シェーン・マガウアン)が65歳で死去


アイリッシュ・パンクの伝説であり、ザ・ポーグスのフロントマンとして世界中の音楽ファンから敬愛されたShane Macgowan(シェーン・マガウアン)が65歳で死去した。マクガワンの妻、ヴィクトリア・メアリー・クラークは11月30日(木)、彼の死を確認した。死因は明らかにされていないが、マクゴーワンはここ数週間入院中だった。


「私の人生の愛であり、最も美しい魂であり、美しい天使であり、太陽であり、月であり、私が大切にしているすべての始まりであり、終わりであった彼が、イエスとマリアと彼の美しい母テレーズと共に旅立ってしまいました 」と彼女はソーシャルメディアに投稿した。


「彼と出会い、彼を愛し、彼に限りなく無条件に愛され、人生と愛と喜びと楽しさと笑いとたくさんの冒険の年月を過ごせたことを、言葉にできないほど祝福しています」


シェーン・パトリック・ライサハト・マクゴーワンは1957年12月25日、アイルランド移民の両親のもとケント州ペンベリーで生まれた。熱心な読書家であった彼は、イギリスの名門予備校に入学したが、最終的にウェストミンスター大学2年の時に薬物所持が発覚し、退学処分となった。


1976年、マガウアンは最初のバンド、ニップル・エレクターズに加入した。ベーシストのシャンヌ・ブラッドリーによって結成されたシンガーのマクガワンとドラマーのエイドリアン・フォックスは、1978年にシングル「King of the Bop」/「Nervous Wreck」をリリースした後、ザ・ニップスに改名。同じ頃、マクガワンはブリキ笛奏者のピーター・"スパイダー"・ステイシーとバンジョー奏者のジェム・ファイナーに出会い、彼らは別のバンド、ミルウォール・チェインソーズを結成した。


Pogues


ポーグスは1982年、アコーディオン奏者のジェイムズ・フィアンリーがマガウアン、ステイシー、ファイナーに加わり、ポーグ・マホーンとして正式にスタートした。パンク・ロックの常套手段である政治的エートス、そしてマクゴーワンの象徴的な歌い方と、シンガーのアイルランドの血を引く音楽を組み合わせたポーグスは、ケルティック・パンクとして知られるようになった。ベーシストのケイト・オリオーダンとドラマーのアンドリュー・ランケンを加えたバンドは、1984年に最初のシングル「Dark Streets of London」をリリース。


ザ・クラッシュのツアーのオープニングを務めた後、ザ・ポーグスはスティッフ・レコードの目に留まる。同レーベルは1984年10月にデビュー・アルバム『Stiff Roses for Me』をリリース。エルヴィス・コステロがプロデュースした『Rum Sodomy & the Lash』は1985年にリリースされ、「Dirty Old Town」、「Sally MacLennane」、「A Rainy Night in Soho」といった曲が収録されている。


ポーグスは『Rum Sodomy & the Lash』のリリース後に崩壊し始め、特にマクゴーワンの薬物使用の増加が原因だった。彼らのサード・アルバム『If I Should Fall from Grace with God』は1988年にリリースされ、カースティ・マッコールとのクリスマス・デュエット曲「Fairytale of New York」が最大のヒットとなった。この曲はイギリスのホリデー・クラシックとなった。


1990年に5枚目のアルバム『Hell's Ditch』をリリースした後、マガウアンの行動はますます不安定になり、ポーグスは最終的に1991年に彼をバンドから解雇した。その後、ポーグスは彼抜きで2枚のアルバムをレコーディングした。解雇後、シンガーはシェーン・マクゴーワン・アンド・ザ・ポープスを結成。バンドは2006年にマクゴーワンが脱退を発表する前に2枚のスタジオ・アルバムをレコーディングし、マクゴーワン抜きでグループはザ・ポープスとして活動を続けた。


2001年、ザ・ポーグスはマガウアンと再結成し、2000年代から2010年代にかけて散発的にツアーを行った。この間、彼は天然の歯を失い、何度も口腔手術を受けた。この手術に関しては歯科医師の間でも半ば伝説化している。2015年に、マガウアンは転倒で骨盤を骨折し、車椅子を使うようになった。そして2022年12月、マクゴーワンは感染症で入院した。その年の初め、彼はインタビューで自分の健康問題を認め、普通の一日を描写した。


「生きていることがとても嬉しい。私には美しい介助者がいて、ベッドからライムグリーンの椅子へと連れて行ってくれる。たいてい、誰かが私に何かをさせようとしたり、何かについて話させようとしたりします」とマガウアンは語った。「時には人が訪ねてきたり、食事に出かけたり、入院することもあります。イエスと聖母、そしてすべての聖人と天使に感謝しています」

0 comments:

コメントを投稿