ニューキャッスルの新星、Bear Parkがニューシングル「Betty」をリリース



ニューキャッスルの新進気鋭のインディーロックバンド、Bear Park(ベア・パーク)がニューシングル「Betty」をリリースしました。Beach Fossils、Real Estateが好きな方は要チェックのバンドです。

 

この曲は、ニューカッスルの新鋭バンドが2024年にリリース予定の新作アルバムからの一曲だという。ゲイリー・パウエル(The Libertines)がプロデュースを手がけ、バンドの自主レーベル「25 Hour Convenience Store」からリリースされた。


ゲイリー・パウエルは、「次の素晴らしい音楽的アイデアに部屋から追い出される前に、それぞれのアイデアをキャッチして着地させようとする彼らとの作業は本当に素晴らしいものでした」


一方、ベア・パークは、「”Betty"はベアパークの魂であり、私たち自身を知るための完璧な窓なんです。この曲はかなり深く切り込んでいて、新しいレーベルの助けを借り、自分たちのサウンドに磨きをかけてきた2年間の象徴するリリースです」

 

バンドの曲のバックグラウンドには、アイルランドのフォークミュージックの影響が感じられる。最初期のThe Stone Rosesのイアン・ブラウンのボーカルに近い哀愁に充ちたメロディーセンスには脱帽するほかない。さらに北アイルランドの伝説、The Undertonesの「Teenage Kicks」に匹敵するエバーグリーンな空気感を持ち合わせている。完全無欠のオルタナティブロックバンドの登場を祝福しよう。



「Betty」

0 comments:

コメントを投稿