Middle Kids 『Faith Crisis Pt 1』の最新シングル「Terrible News」をリリース

 


シドニーのMiddle Kids(ミドル・キッズ)が新作アルバム『Faith Crisis Pt 1』の最新シングル「Terrible News」をリリースした。本作はイーストボーンで録音され、ティム・フィッツとジョナサン・ギルモア(The 1975、Beabadoobee)が共同プロデュースした。2月16日にラッキー・ナンバーからリリースされる。


「私は、人生とは何かという確固たる枠組みを持って育ったが、ある時、自分が信じていたことの根本的な真実に疑問を持ち始めた。それはとても辛く、混乱するものだった。家族、クリエイティビティ、仕事、安全、コミュニティ、スピリチュアリティなど、自分が大切にしてきたものすべてをまとめることができないという感覚を持ち始めた」リード・シンガーのハンナ・ジョイは説明する。


たくさんの混乱や情報、ルール、怒り、人が人を裁くこと、喪失感、不信感。私は最終的に、すべての雑音に圧倒されて、もう耐えられないと感じたの。ギターもちょっとシャウトしているというか、切迫しているというか。ギターのレイヤーをたくさん重ねて、ほとんどギター合唱団を作りたかった。友人のブレンダン・チャンピオンにブラスを演奏してもらったんだけど、これが曲を盛り上げてくれる要因となった。

 

 

 「Terrible News」



 

『Faith Crist Pt.1』のリリースを一カ月後に控えて、バンドは「Dramamine」「Highlands」「Bend」 等の楽曲を先行シングルとして公開している。プレビューシングルのご視聴は下記より。


アルバムレビューは以下よりご一読ください:


REVIEW - MIDDLE KIDS 『FAITH CRISIS PT.1』 


0 comments:

コメントを投稿