Youth Lagoon ニューシングル「Football」をリリース 

 

©︎Tyler T. Williams

米国のシンガーソングライター、ユース・ラグーン(Youth Lagoon)がニューシングル「Football」をリリースした。(ストリーミングはこちら)

 

Fat Possumから限定盤7inch″としてリリースされるこの曲は、トレヴァー・パワーズがアルバムの共同プロデューサー、ロダイド・マクドナルドと再会を果たしている。ケイレブ・ホルターによるビジュアルは以下より。トレヴァー・パワーズは新曲について以下のように説明している。


「『Football』は失敗の祭典を意味している。社会は達成や成果だけを認め、影に隠れた偉大さを覆い隠してしまう習慣を持っている。私たちは愛や価値を得ようとするあまり、それが本来すでに持っているということを忘れてしまう。私はこの考えを、スポーツというレンズを通して遊びたかった」

 

「私が幼い頃、父とつながる唯一の方法はスポーツだった。私たちはあまり共通点がなかったが、二人ともボールを投げることができた。ルールも儀式も、私たちが納得できるものだった。どっちが正しいとか間違っているとか言い争う必要はなかった。私の家族の違いは、私がどれだけ優れているかは全然関係ないということだった。ただボールを投げるという行為そのものが交流だったんだ。キャッチするかどうかは関係なかった。私はそんな父を愛しているんだ」


Youth Lagoonは昨年、Fat Possumから最新作『Heaven Is a Junkyard』をリリースした。アルバムの発表に続いて、二作の先行シングル「Prizefighter」「The Sling」が公開されている。

 

 

「Football」

0 comments:

コメントを投稿