Arlo Parks ケイト・ラナダの「You're The One」をカバー

ロンドン出身のシンガーソングライター、アーロ・パークスはカナダのソングライターのケイト・ラナダの楽曲「You're The One」をカバーを公開している。

 

 

今回のリリースは、4月3日に開催される2022年のグラミー賞のベストニューアーティスト部門を記念した「Sporify Singles」シリーズの特別版となる。この2曲収録のシングルは、最新シングル「Softly」の新しい演出と共に提供された。トラックは2曲とも、アメリカ、ニューヨーク市のElectric Lady Studioで録音が行われた。


「なぜか、わけもなく、エレクトリック・レディ・スタジオで、Spotify Singlesをレコーディングするのが嬉しかった。不思議なことに、まるで伝説の一部であるように感じられました」と、プレスリリースを通じて、アーロ・パークスは述べている。

 

「”You're The One"のシドの声は、いつも私の目には心安いような麗しさを持っていたので、この曲の歌詞の背後にあるロマンスと憧憬を明らかにするため、ケイトの曲をカバーしたかったんです。

 

今回のレコーディングセッションにおいて、私の新曲「Softly」も歌えたことも嬉しかったですし、私のキャリアの中で、新しく美しい物語の章の始まりを強化し、さらに、グラミー賞のベストニューアーティストにノミネートされたことを今回、このような形で祝福することが出来て光栄です!!」

 

 

0 comments:

コメントを投稿