Courtney Barnett 複数の注目アーティストとのツーリング・フェスティバル「Here And There」の開催を発表

オーストラリア出身のシンガーソングライター、コットニー・バーネットは、昨年、自身の最高傑作と呼ぶべきスタジオアルバム「Things Take Time,Take Time」を発表したことはまだ記憶に新しい。

 

2019年、コットニー・バーネットは、ベルギーのコルトレイクで開催されるミュージックフェスティバル「Sonic City」の二日間のライナップをキュレーションを行いました。

 

また、その一年後、パンデミックが発生する直前、アメリカのニューポート・フォーク・ファンデーションにおいて、特別のバレンタインデーショーの音楽監督とキュレーターを務めています。バーネットは、これらの体験を心から楽しんでおり、上記二つのライブ企画に続く、アメリカ国内の主要なインディー・ロックスターとのツーリング・フェスティバルの開催を発表致しました。


Mia Mala McDonald

 

2022年の夏、バーネットの主催する音楽フェスティバル「Here And There」がアメリカで開催されます。

 

このライブのラインナップは、ショーごとにメンバーの構成が流動的となり、バーネットだけが不動の参加メンバーとなります。今回、コットニー・バーネットは、特にアメリカ国内のインディーロックアーティストを取りまとめるため、素晴らしい仕事を行いました。今夏にアメリカで開催される音楽フェスティバルに参加するのはそうそうたるインディーロックスター、スリーター・キニー、オールウェイズ、ジャパニーズ・ブレックファースト、ルーシー・ダカス、ワクサハッチー、インディゴ・デ・ソウザ、スネイル・メイル、ベス、キャロライン・ローズ、ウェット・レッグ、ジュリア・ジャックリン、リド。ピミエンタ、バーティーズ・ストレンジ、フェイ・ウェブスタ。世界のインディー・ロックのカリスマたちがラインナップとして挙げられています。


コットニー・バーネットは、今回の「Here And There」の開催について、以下のように述べています。

 

「子供の頃、ミックステープを作って、自分が主催する音楽フェスティバルを開催することを楽しく夢見ていました。Tシャツをデザインしたり、ミュージシャンを組み合わせて、象徴的なコラボレーションを行ったり・・・。その他にも、ミックステープを聴いて、コンサートのライブレコーディングの仕草をしたり、お気に入りのアーティスト全員が一緒にステージに上るのを想像したり・・・。

 

およそ10年前、私はこういった歌詞を書いたことがあるんです。”あちこちで迷子になりました。街の名はわからない”

 

そのことを自分なりに、地理的、感情的、哲学的な旅として解釈していたかどうかに関わらず、私は、今回のローミング・フェスティバルの名を考える際、この歌詞がぴったりくるタイトルだなと思っていました。

 

 

コットニー・バーネットは更に以下の通りに続けています。 


 

今回のローミング・フェスティバルのコンセプトは、私が音楽を演奏し始めた時、私の心の奥にふっと浮かんでいたものでした。「Here And There」は、何年にもおよぶライブツアー、私の主催するレーベル”Milk"での10年間の作業といった、長年、蓄積して来たエネルギーの自然な集大成の記録ーークロニクルーーのようにも感じられます。それは私が永遠に空想に明け暮れていたものであり、何らかの空間を共有し、私がこれだ!というように考えるアートやアーティストのための新たなプラットフォームを構築するための、常に進化しつづけるプロジェクトでもあります。

 

このたび、尊敬する人やインスピレーションを与えてくれるアーティストとステージパフォーマンスを共に行うことは、私のミュージシャンとしてのキャリアにおいてきわめて貴重な経験となります。 そのため、今回、この素晴らしいライブツアーにおけるラインアップを公表できることに大変興奮しており、多くの方々に感謝しております」




・「Here And There」ツアー日程

 


・8/08 – Kansas City, MO @ Arvest Bank Theatre at the Midland (Courtney Barnett, Lucy Dacus, & Quinn Christopherson)
 

・8/09 – St. Louis, MO @ The Factory (Courtney Barnett, Lucy Dacus, & Quinn Christopherson)
 

・8/10 – Cleveland, OH @ Agora (Courtney Barnett, Lucy Dacus, & Quinn Christopherson)
 

・8/12 – Harrisburg, PA @ XL Live (Courtney Barnett, Lucy Dacus, Faye Webster, & Caroline Rose)
 

・8/13 – North Adams, MA @ Mass Moca (Courtney Barnett, Lucy Dacus, Faye Webster, the Beths, Bartees Strange, & Hana Vu)
 

・8/14 – Syracuse, NY @ Beak N Skiff (Courtney Barnett, Snail Mail, Faye Webster, & Hana Vu)
 

・8/16 – Chicago, IL @ Salt Shed (Courtney Barnett, Alvvays, & the Beths)

 
・8/20 – Portland, OR @ Edgefield (Sleater-Kinney, Courtney Barnett, Waxahatchee, & Fred Armisen)
 

・8/21 – Seattle, WA @ Marymoore (Courtney Barnett, Sleater-Kinney, Waxahatchee, Fred Armisen, & Leith Ross)
 

・8/23 – Vancouver, BC @ Orpheum Theater (Courtney Barnett & Lido Pimienta)
 

・8/26 – Stanford, CA @ Frost Amphitheater (Courtney Barnett, Japanese Breakfast, Chicano Batman, & Julia Jacklin)
 

・8/28 – San Diego, CA @ Humphrey’s (Courtney Barnett, Indigo De Souza, & Ethel Cain)
 

・8/31 – Dallas, TX @ Bomb Factory (Courtney Barnett, Wet Leg, & Indigo De Souza)
 

・9/01 – Austin, TX @ ACL Moody (Courtney Barnett, Indigo De Souza, & Ethel Cain)
 

・9/03 – Denver, CO @ Mission Ballroom (Japanese Breakfast, Courtney Barnett, Arooj Aftab, & Bedouine)


0 comments:

コメントを投稿