Soccer Mommy 新作アルバム「Sometimes,Forever」を発表と同時に先行シングル「Shotgun」をリリース

アメリカのインディー・ロックシンガー、サッカー・マミーは、シングル「Rom Com 2004」、さらに、同シングルのリミックス版で、日本人シンガーを要するケロ・ケロ・ボニトとのコラボレートを行い、実験的なエレクトロニカとローファイの領域へ踏み入れ、画期的なアプローチを試みました。

 

今回、サッカー・マミーは、新作アルバム「Sometimes,Forever」のリリースを3月23日に発表しました。



 

新作アルバムは、アンビエントシーンで活躍するダニエル・ロパティン(ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー)がプロデュースを手掛け、6月24日にロマ・ビスタ経由でリリースされます。この発表に伴い、サッカー・マミーは恋愛にまつわるニューシングル「Shotgun」をリリースしました。

 

 サッカー・マミーとして知られるソフィー・アリソンは、プレスリリースにおいて以下のように述べています。

 

「ショットガンは恋に落ちる喜びがすべて。私は、それが誰かと固執する関係の小さな瞬間を捉えたかったんです」

 

「Sometimes,Forever」は、サッカーマミーの通算三作目のスタジオアルバム、2020年の「color theory」 のフォローアップとなります。今回のシングル「Shotgun」は、エフェクトがほどこされたドラム、サーフミュージックの雰囲気たっぷりのギターのフレーズが組み合わされ、アンニュイな作風に立ち返った作品。MVは、ケヴィン・ロンバルドが監督を担当しています。

 

 

 

 

・Soccer Mommy 「Sometimes,Forever」 2022 6/24

 

Pre-order


0 comments:

コメントを投稿