トム・ヨークの新バンド The Smile デビュー・アルバム「A Light For Attracting Attention」のリリースを発表

 



Radioheadのトム・ヨーク、ジョニー・グリーンウッド、Sons of Kemetのトム・スキナーが新たに結成したロックバンドーーThe SmileがXL Recordingsからデビュー作「A Light For Attracting Attention」のリリースを5月13日に行うと正式に発表しました。

 

既に、バンドは、ライブストリーミングコンサートを開催し、先行シングル「The Smoke」「Skrting On The Surface」、イギリスBBCのドラマ「Peakey Blinders」のためのサウンドトラック「Pana-vision」を公開しています。いよいよ、ファン待望のデビューアルバム情報がアナウンスされたことにより、本日からアルバムアートワーク及び、収録楽曲が公に解禁となりました。

 

また、今回のアルバムリリース情報解禁と共に、トム・ヨークが昨年、ロンドンのロイヤル・アルバート・ホールで開催されたレターズライブイベントで初のお披露目となった「Free in the Knowledge」が公開されております。


2022年のロックシーン全体において、最も多くのファンから嘱望されているともいえる、The Smileの記念すべきデビューアルバム「A Light For Attracting Attention」は、ナイジェル・ゴッドリッチが制作及びリミックスを手掛け、マスタリングはボブ・ラドウィックが担当しています。

 

これらのトラックには、ロンドン・コンテンポラリー・オーケストラによるストリングス・アレンジに加え、バイロン・ウォレン、テオン、ナサニエル・クロス、チェルシー・カーマイケル、ロバート・スティルマン、ジェイソン・ヤードをはじめとする現代の英国のジャズプレイヤーのセッションが取り入れられていることにも注目しておきたいところです。同時にレオン・リー監督のミュージックビデオも到着しておりますので、こちらもあわせてチェックしてみてください。

 

           

 

 

The Smile 「A Light For Attracting Attention」

 


Label:XL Recordings


Release:5/13 2022


Tracklisting

 

1.The Same 

2.The Opposite

3.You Will Never Work In Television Again

4.Pana-vision

5.The Smoke

6.Speech Bubbles

7.Thin Thing

8.Open The Floodgates

9.Free In The Knowledge

10.A Hairdryer

11.Waving A White Flag

12.We Don't Know What Tomorrow Brings

13.Skrting On The Surface

  

Preorder

0 comments:

コメントを投稿