Flogging Molly  7作目のアルバム「Antem」を9月9日にリリース 先行シングルを公開

 

Flogging Molly Photo: Katie Hovland


ケルティック・パンクの偉大なヒーロー、フロッギング・モリーがいよいよ再始動。彼らは5年ぶりのファン待望の楽曲「These Times Have Got Me Drinking / Tripping Up the Stairs」を先日リリースし、ニューアルバム「Anthem」を9月9日にRise Recordsからリリースすると発表しました。

 

通算7枚目となる本作は、2000年のデビュー作『Swagger』を手掛けたエンジニア、Steve Albini(スティーヴ・アルビニ)と再びタッグを組んだ作品です。フロントマンのデイヴ・キングは、「このアルバムでは、20年以上一緒に演奏していなかったら、できなかったと思うほど、基本に立ち返ったんだ」と語っている。

 

「シカゴに戻り、スティーブと一緒にこのレコードを作ることで、とても楽しい経験ができたと思うし、このレコードでそれを聴くことができると本当に信じている。


アルバムは「These Times Have Got Me Drinking」で始まり、ニューシングル「The Croppy Boy '98」も収録されている。

 

デイヴ・キングは「伝統的なアイルランド音楽への陽気な頌歌」と呼んでいるが、この曲は古いアイルランド民謡のようで、前シングルの盛り上がるパンクに比べ、マイナーキー/メランコリックに傾いた、バンドのトラッドサイドを確かに聞くことが出来るだろう。また、この曲にはライブ映像が収録されており、先日のセント・パトリックス・デイでのパフォーマンスや、ハリウッド・パラディアムでの恒例フェスティバルの模様が収められています。下記よりご覧ください。


また、フロッギング・モリーとのコラボレーションにより、300枚限定で "オリーブ・イン・クリア "のレコード盤が発売されます。

 

 

 

Flogging Molly 「Anthem」

 


Label: Rise Records

Release Date: 2022年9月9日

 

 

Tracklist


1. These Times Have Got Me Drinking / Tripping Up The Stairs
2. A Song Of Liberty
3. Life Begins And Ends (But Never Fails)
4. No Last Goodbyes
5. The Croppy Boy ’98
6. This Road Of Mine
7. (Try) Keep The Man Down
8. Now Is The Time
9. Lead The Way
10. These Are The Days
11. The Parting Wave



Rise Record: 

 

Pre-order

0 comments:

コメントを投稿