Julia Jacklin  サード・アルバム「Pre Pressure」収録のニューシングル「I Was Neon」


Julia Jacklin Photo:Nick Mckk


オーストラリアのシンガーソングライター、Julia Jacklinがニューシングル「I Was Neon」を公開しました。この曲は、Transgressive Recordsから8月26日にリリースされるサード・アルバム『Pre Pleasure』に収録されています。


私が最初に書いた「I Was Neon」は、私がドラムを担当していた2019年の短命で愛されたサイドプロジェクトのrattlesnackというバンドのために書きました、とジュリアは明かしている。

 

「モントリオールで自分のアルバムのために書き直したんだけど、その時は、永遠に消えてしまったと恐れていた自分の姿に必死に憧れていた時期だったの。アルバムのジャケットを作ったとき、この曲のことを考えていた」


「私は多くの場合、自分の人生を楽しむ前に全ての仕事をしなければならないと感じています。"と彼女はLPについて付け加えています。「曲の制作であれ、セックスであれ、友人関係であれ、家族との関係であれ、一生懸命に取り組んでいれば、いずれはじっくりと楽しめるようになると思ってる。でも、そんなことはありえないですよね。すべては現在進行形なんだから」

 

 

Julia Jacklin 「Pre Pleasure」

 

 

Label: Transgressive Recordings

Release: 2022年8月26日

 

 

Tracklist

 

1.Lydia Wears A Cross

2.Love,Try Not To Let Go

3.Ignore Tenderness

4.I Was Neon

5.Too In Love To Die

6.Less Of A Stranger

7.Moviegoer

8.Magic

9.Be Careful With Yourself

10.End of a Friendship

 

Pre-order https://julia-jacklin.ffm.to/pre-pleasure

 


0 comments:

コメントを投稿