Rise Against 新作EP「Nowhere Generation Ⅱ」を6/10にサプライズリリース 

 

Rise Against  Photo:Nedda Afsari


アメリカ、シカゴで結成されたポストハードコア/エモーショナル・ハードコアバンド、Rise Against(ライズ・アゲインスト)は、昨年の9枚目のアルバム『Nowhere Generation』の続編となる五曲収録の新作EP『Nowhere Generation II』をデジタル配信を通じてサプライズリリースしました。引き続いて、Loma Vistaからフィジカル盤が6月15日にドロップされる予定です。

 

新作EP『Nowhere Generation II』は、2021年にリリースされたフルアルバム『Nowhere Generation』と並行して作曲と録音がなされており、Bill Stevenson(ビル・スティーヴンソン)がプロデュースしています。カバーアートとトラックリストにつきましては、下記をご参照下さい。


また、EPのデジタル配信に伴い、シングル「Last Man Standing」のRyan Valdez(ライアン・ヴァルデス)監督によるミュージックビデオも同時公開されています。ヴァルデス氏は、以下のようにこのミュージックビデオについて説明しています。

 

この曲は、"搾取、公共の疎外、人間の不平等に関して、我々の世界に対するフラストレーションを表現する方法だっ。

 

ビデオで見たように、私たちは生存競争の中で食べさせられている。私たちの成功や努力に関係なく、ただ倒されるだけなんだ。それは、まるでゲームが不正に操作され、私たちを失敗に陥れるように設計されているかのように・・・



Rise Againstは、現在、ヨーロッパでツアー中で、7月からは、The Used(ザ・ユースド)、Senses Fail(センスフォール)と共に夏の北米ツアーを行う予定。8月9日には、ピア17のザ・ルーフトップでのニューヨーク公演も予定されています。 

 




Rise Against 「Nowhere Genaerations Ⅱ」EP

 


Tracklist



1. The Answer
2. Last Man Standing
3. This Time It’s Personal
4. Pain Mgmt
5. Holding Patterns

 

CD/LP Version 

Loma Vista:  Pre-order Here

 

0 comments:

コメントを投稿