Thom Yorke Radioheadのサイド・プロジェクトThe Smileが新曲を制作中であることを認める



イギリスの大手音楽メディアNMEが報じたところによると、Thom Yorkeが、Radioheadのサイド・プロジェクトThe Smileが新曲を制作中であることを認めたという。


YorkeとRadioheadのバンドメイトJohnny Greenwood、そしてSons Of KemetのTom Skinnerが参加するバンドは、5月にデビュー・アルバム『A Light For Attracting Attention』をリリースしている。NMEのAndrew Trendellは4つ星のレビューをつけ、このアルバムを「ヨークとグリーンウッドのパートナーシップによるメロディックでよりエネルギッシュかつ自由なイテレーションを披露している」と評しています。


先月、The Smileはバルセロナで開催されたPrimavera Soundの2週目に出演している。ストロークスのフロントマン、ジュリアン・カサブランカスが「ここ数年で見た中で最高のショー」と称したそのセットで、彼らは「Colours Fly」という新曲を披露している。


今日(7月10日)、バンドはフェスティバルでこの曲を演奏する映像を公開した。ヨークは、その後、このパフォーマンスを引用ツイートして、「作業中」であることをファンに伝えるとともに、他にもあたためている新曲がいくつかあることを付け加えている。


「新しい曲......作業中......いくつかある......」とトム・ヨークは書いている。彼のツイートと演奏の映像は以下からご覧いただけます。



ザ・スマイルは先日、デビュー・アルバムを引っ提げて2022年11月と12月に北米で初のツアーを行うことを発表。さらに、バンドは11月14日にロードアイランド州プロビデンスで大陸横断のデビュー・ツアーを開始。その後、ニューヨーク、ブルックリンのキングス・シアターと同市のハマースタイン・ボールルームでの2回のニューヨーク公演を含む、米国とカナダを横断するツアーが予定されています。

0 comments:

コメントを投稿