Sophie Jamieson  デビュー・アルバム『Choosing』を12月2日にBella Unionからリリース決定

 

Danny Brooks

 

Sophie Jamieson(ソフィー・ジェーミーソン)は、デビューアルバム『Choosing』を12月2日にBella Unionからリリースすることを発表した。この発表を記念し、ロンドンを拠点に活動するシンガーソングライターは、リード・シングル「Sink」のPVを公開した。

 

 

「この曲はアルコールへのラブレターとして始まり、依存症に陥る寸前で書いたものです。「私はこのツールを信頼し始めていましたが、悪い友人のように、それが私に敵対しているのを感じました。私はこのツールのコントロールを失いかけていることを知り、陥るのか陥らないのかを選択しなければならないことに気づいたのです。この曲は、自分を捨てるか、それとも自分を救うためにとんでもない努力をするかという選択の瀬戸際に存在する。このビデオは、曲と同じように、その端に近づいています。くすぐったい謎と快適さ、可能性の開放感、そして行き止まりの静かな知識。海岸線はその端であり、美しく、不気味で、無限で、空虚なものです。


既にお馴染みのコラボレーターであるステフ・マルツィアーノがプロデュースした『Choosing』は、ジェイミソンの2020年のEP『Hammer』と『Release』に続く作品である。"このアルバムのタイトルはとても重要です。"と彼女は説明した。「このタイトルがなければ、自己破壊や痛みについての別のレコードのように聞こえるかもしれないけれど、その本質は希望と、強さを見つけることなの。トンネルの先にある光を見つけ、その光に向かって這い上がっていく。

 

 

 

 Sophie Jamieson  『Choosing』

 



Tracklist:

1. Addition
2. Crystal
3. Downpour
4. Sink
5. Fill
6. Empties
7. Runner
8. Violence
9. Boundary
10. Who Will I Be
11. Long Play

 


Pre-order/Pre-save:

 

https://ffm.to/choosing

0 comments:

コメントを投稿