ポストミニマルの気鋭、Kali Malone Portraits GRMから『Living Torch』をリリース



Kali Maloneは、Portraits GRMから『Living Torch』と題された二曲収録の新しいアルバムを7月7日にリリースしました。

 

スウェーデン・ストックホルムを拠点に活動を行うカリ・マローンは、新世代のサウンド・アーティストであり、ポスト・ミニマル音楽の作曲家。 そして、西洋音楽を歴史を継承する現代音楽家で、2010年代のエクスペリメンタル・ミュージック・パフォーマーでもある。

 

2020年から2021年にかけて、フランス・パリのGRMスタジオで作曲された『Living Torch』は、トロンボーン、バスクラリネット、boîte à bourdon、Éliane RadigueのARP 2500シンセサイザーなどの電子音響アンサンブルが収録された作品で、2019年の『The Sacrificial Code』のフォローアップとなります。 

 

 





Kali Malone 「Living Tourch』




Tracklist:

1. Living Torch I
2. Living Torch II

0 comments:

コメントを投稿