Flaming Lips 『Yoshimi Battles the Pink Robots』の20周年記念ボックスセット・エディションのリイシューを発表

 

 

 フレーミング・リップスは、2002年にリリースされたアルバム『Yoshimi Battles the Pink Robots』の20周年記念ボックスセット・エディションのリイシューを発表しました。CD6枚組とストリーミング・サービスで11月25日に、LP5枚組パッケージで2023年4月14日に発売されます。すべてのエディションは、こちらで予約できます。


ワーナー・レコードによると、CDには50曲以上の未発表曲が収録され、ビニール・セットには30曲以上の同曲があり、「B面、デモ、リミックス、ラジオ・セッション、2つのコンサート、その他当時のレア音源の詰め合わせ」で構成されています。2つのコンサートとは、2002年にボストンで行われたラジオ・コンテスト受賞者向けの公演と、翌年のロンドンのフォーラムでの公演のことだ。


エディションのハイライトは、レディオヘッドの「Knives Out」、カイリー・ミノーグの「Can't Get You Out of My Head」、ピンクフロイドの「Lucifer Sam」のカバー、ヨシミの中心曲「Do You Realize??」のインスト・ヴァージョン、録音セッションでの豊富なデモ音源です。


また、4月28日にはロンドンのEventim Apolloで、5月25日にはワシントンのThe AnthemでYoshimi Battles the Pink Robotsをフルで演奏し、アニバーサリーを盛り上げる予定となっています。


1999年にリリースされたカムバック・アルバム『The Soft Bulletin』に続く、未来的でロボットをテーマにした『Yoshimi』は、The Flaming Lipsにさらなる商業的な高みとメインストリームへの認知度をもたらしました。この作品はミュージカル化され、2012年にカリフォルニア州ラ・ホーヤで初演されました。

0 comments:

コメントを投稿