Yo La Tengo 新作アルバム『The Stupid World』のリリースを発表 2月10日にMatadorから発売

 

Yo La Tengo©︎ Cheryl Dunn


 ニュージャージー州のインディーロックバンド、Yo La Tengoが、通算16作目となるニューアルバム『This Stupid World』のリリースを発表しました。この新作は2月10日にMatadorからリリースされる。


この発表に合わせてファーストシングル「Fallout」が公開されている。下記からミュージックビデオが試聴できます。


Yo La Tengo(カプラン、妻でドラマーのジョージア・ヒューブリー、ベーシストのジェームズ・マクニュー)は、外部プロデューサーを起用するのではなく、自分たちで9曲入りの『This Stupid World』を制作した。これは2020年の『We Have Amnesia Sometimes』に続く作品で、COVID-19パンデミックの初期に録音された5つの長大なインストゥルメンタルトラックで構成されている。


ヨ・ラ・テンゴは、12月16日にニューヨークのバワリー・ボールルームで、サプライズ・ゲストを招いての8夜にわたる恒例のハヌカ・ライヴを開始する予定。2月15日〜16日にはシアトルで大規模なワールドツアーを開始し、4月10日のダブリンからヨーロッパに進出する予定です。


 

 

 

 

Yo La Tengo 『The Stupid World』




Label : Matador Records


Release:2023年2月10日

 


Tracklisting:



1. Sinatra Drive Breakdown

2. Fallout

3. Tonight’s Episode

4. Aselestine

5. Until It Happens

6. Apology Letter

7. Brain Capers

8. This Stupid World

9. Miles Away

 

 

Pre-save/Purchase:



https://ylt.ffm.to/thisstupidworld



0 comments:

コメントを投稿