Ben Gregory,ニュー・アルバム『Episode』をTransgressiveから4月8日にリリース

 

Ben Gregory

元Blenafon(ブレナヴォン)のフロントマン、Ben Gregory(ベン・グレゴリー)は新しいソロ・アルバム「Episode」の詳細を明らかにしている。バンドは2019年に解散する前に2枚の高い評価を得たアルバムをリリースしており、その時点でベン・グレゴリーは精神科の治療を受けた。完全に健康な状態への復帰に取り組んでおり、この過程が彼の次期ソロ・ベンチャーを支えている。


4月7日にTransgressiveから発売となる「Episode」は、プロデューサーであり旧友でもあるMystery JetsのBlaine Harrison(ブレイン・ハリソン)の助力を得て制作。エンジニアのマット・トゥウェイツもセッションに欠かせない存在で、ベン・グレゴリーは人生におけるトラウマのような時期を乗り越えることに成功したのだ。

 

エピソード "のすべては、現実的な概念を覆された後、自分の人生とその核となる人間関係を解釈したり、あるいは、解釈し直そうとする私の葛藤なるものに帰結する。ドラマチックに聞こえるかもしれないけど、病院のベッドに座って、新聞をズタズタに引き裂き、座って、新聞が元に戻るのを見たとき、パートナーや状況、未来について自分がどう感じているかを信頼できるかどうかを知るのはとても難しかった... "

 

昨年末に「Deathbed Hangover」で自己紹介をしたBen Gregoryは、「manifest*」で新鮮なソロ空間へと移行している。彼はこう説明している。

 

「manifest*」は、特定の状況に置かれた運命を感じ、人生における自分の立場をコントロールすることが出来ないことについて歌っています。この作品は、パートナーや想像上の家族に焦点を当てた、望みはあるけれど、ありそうもない潜在的な未来に目を向けています。そこには、少し悲劇的な固定観念の要素も含まれています。物語の再話は非常に現実的ですが、自問自答しながらも、不可能な未来を描くことにコミットできません。人は自分の記憶を、どのように形成するかを選ぶために、この回想のプロセスを描く手法を試みる必要があった。

 

ニュー・シングル「manifest*」のストリーミングはこちらから。

 

 

 

 

Ben Gregory 『Episode』

 

 

Label: Transgressive

Release Date:  2023年4月7日


Tracklist:

 

Storm Of Conversation
Blue Sea Blue
((fall Away 'til Morn..))
Manifest*
Deathbed Hangover
Mother's Son
Smoke
God Bless You

 

Pre-order:

 

https://bengregory.ffm.to/episode 


0 comments:

コメントを投稿