Adrian Lenker 新作アルバム『Bright Future』を3月22日に4ADからリリース

©︎Germaine Dunes

Adrian Lenker(エイドリアン・レンカー)がニューアルバム『Bright Future』を発表した。ビッグ・シーフのバンドリーダーであるエイドリアン・レンカーが、2020年に発表した楽曲とインストゥルメンタルに続く新作は、3月22日に4ADからリリースされる。


日本ではビックシーフのボーカリストとして知名度の高いレンカーではあるが、以前からソロアーティストとしても良質なインディーフォークを制作し、アルバムも発表している。


先に発表された「Ruined」とビッグ・シーフの「Vampire Empire」のオリジナル・レコーディングに加え、ニュー・シングル「Sadness as a Gift」が収録される。アルバムのジャケットとトラックリストは以下の通り。


フィリップ・ワインローブが共同プロデュースしたブライト・フューチャーには、ニック・ハキム、マット・デヴィッドソン、そしてアナログ・スタジオのダブル・インフィニティでレンカーに加わったジョセフィン・ルンスティが参加している。


「レコーディング・プロセスについて、レンカーは声明で述べている。「みんなの神経系が解放された感じだった。  「曲の中に入ったら、なぜかわかったんだ。誰もテイクを止めなかった。聞き返すこともなかった。他のみんなが帰ってから聴いただけさ」






Adrian Lenker 『Bright Future』


Label: 4AD
Release: 2024/03/22



Tracklist:

1. Real House
2. Sadness As A Gift
3. Fool
4. No Machine
5. Free Treasure
6. Vampire Empire
7. Evol
8. Candleflame
9. Already Lost
10. Cell Phone Says
11. Donut Seam
12. Ruined

0 comments:

コメントを投稿