TOPSのヴォーカリスト、【Jane Penny】 『Surfacing EP』を4月5日にリリース

 

©Kirk Lisaj


モントリオールのインディー・ポップ・バンド、TOPSのヴォーカリスト、キーボーディスト、共同創設者でもあるJane Benny(ジェーン・ペニー)が、ソロ・デビューEPを発表した。

 
『Surfacing EP』は4月5日にLuminelle Recordingsからリリースされる。そのファースト・シングル「Messages」が本日リリースされた。Otiumが監督したビデオは以下からご視聴下さい。
 

「この曲は、あなたが連絡を取りたい一人の人以外からの通知を受けることについて歌ったポップ・ソングで、当時私に起こっていたことでした」とジェーン・ペニーは声明で説明している。
 
 
「オープニング・サンプルの "There is a message for you "は、モントリオールのタクシーにあるクレジットカードの機械が発する不思議なメッセージでもあるんだ」
 

付属のミュージックビデオは、マヤ・デレンの1943年の映画『Meshes of the Afternoon』にインスパイアされた。「このコンセプトは、私がソロ・プロジェクトを持つに至った旅の瞑想から生まれた。自分自身を探し求め、ある真のエッセンスを求めて努力し、それが自然に起こるものであり、強制する必要のないものであることに気づいた旅だった」と彼女は付け加える。

 

プロジェクトについて、ペニーはこう語る。 「TOPSの文脈では不可能な、サウンド的にもクリエイティブ的にも探求したいことがあった。全部のパートを書き、ドラムをプログラムし、すべてのサンプルを選び、ベースラインを書く。自分が創り出す音楽の世界全体をコントロールすることで、孤独から生まれる感情的な空間、官能性、直感が大きく開かれると感じた。このようなことが、私の音楽制作の原点であると感じるようになるまでには、しばらく時間がかかった」
 
 
 「Messages」
 
 
 
 
 
Jene Benny 『Surfacing EP』
 



Label: Luminelle Recordings
Release: 2024/04/05
 
Tracklist:

1. Darkness Can Wait for a Night
2. Messages
3. Wear You Out
4. Stream
5. Artificial Genuine
6. Beautiful Ordinary
7. Accelerate Slowly

0 comments:

コメントを投稿